様々なビジネスで応用可能!役立つ接客の情報総集サイト

接客業だけじゃない!役立つ接客用語とマナー

礼儀作法から言葉遣いまで!正しい接客でイメージアップ

正しい接客応対とは?基本をチェック

接客応対の基本として重要なのが、正しい接客マナーを守るということです。
では、正しい接客マナーとは一体何でしょうか?

まず最初に意識したいのが「丁寧な動作」です。
具体的には、指をそろえ両手で物を手渡したり受け取ったりする、不必要な物音を立てない、ゆっくりと提供する、などが挙げられます。
相手に粗野な印象を持たれないためにも、気を付けておきたい事項です。

次に注意するのが「正しい言葉遣い」です。
言葉遣いは、接客マナーにおいて重要な役割を持っています。接客用語の基本を理解しているか、敬語を適切に使えているかなどを常に確認するようにしましょう。

さらに「きれいな身だしなみ・立ち居振る舞い」も大事な要素です。
髪型やメイクが店舗のイメージやお客様の好みに合っているか、姿勢や歩き方が整っているかなどを日頃から意識しましょう。

ホスピタリティを意識し、臨機応変に動こう

普段からホスピタリティのある接客をしていますか?
ホスピタリティのある接客とは、接客において一人一人に思いやりが込められていることを言います。
思いやりのある接客は、単にマニュアル通りに行う接客以上に、お客様に良い印象を与えることができます。

例えばレストランの場合、お客様のニーズに応じて料理の提供の仕方や、サービスを柔軟に変更することで、接客でのホスピタリティを実現することができます。
言葉遣いにおいても、ただ接客用語を口にするより、声のトーンや視線、表情などに気を配って話したほうがお客様に思いやりの気持ちは当然伝わりやすくなります。

いずれにしても、「どうすればお客様に喜んでいただけるか」を考え、状況に応じて適切に判断することが、接客応対におけるホスピタリティの第一歩です。プラスアルファの接客として、ぜひ実践してみてください。


この記事をシェアする